請負から正社員になった話です

大きなストレスはありませんでした

請負の仕事をしていたことがあります。
小さな派遣会社でしたが大手の食品会社のライン作業を受託しており、3交代で製造作業をしていました。
通常の昼間の勤務は1勤務と呼ばれており8時から17時までが定時になり、日によっては残業が発生してそのまま2勤務の人に引き継ぐ体制になっています。
交代勤務は1週間ごとに行われますので、就寝時間と起床時間が8時間ずつ後になってゆくのです。
最初は慣れずに辛かったですが、逆に残業が発生したとしても2時間以内で済みますので安定した勤務体系とも言えます。
友人の会社は忙しい時期には激務となり、朝の7時から日付が変わる時間まで会社で業務をするそうです。
それに比べれば交代制勤務の3勤務体制は、心にも体にも負担が多くありません。
またお客様対応などの営業職や販売職ではなく、製造業なので会社の人間としか接しないので大きなストレスはありませんでした。

大きなストレスはありませんでした / 派遣社員から始めて契約社員になる / 正規社員の方が恵まれていることが事実